更新日:2014/11/24

私は過去に便利屋というアルバイトをしたことがあります。きっかけは知人の紹介で、手先も器用だったのでとにかくバイトをしてみる事にしました。便利屋というイメージから、勝手に家事代行とかチケット購入の代理とかという仕事を想像していたのですが、実際にここの仕事で多かったのは不用品の処分に家の周りの草取り、それと引越しの手伝いでした。中でも草取りは一日中真夏の日差しが照りつける中で行わなければならず正直いうと体力的にもかなりきつい仕事だと思いました。

主な仕事の他にも、本当に何でも引き受けるのが便利屋ですが私が経験した中での一番嫌と思った仕事が庭にいるヘビを追いやる仕事で、確かにその家に着くと庭にはトグロを巻いた青大将がいるのが見えます。棒で追いやろうと突きましたがなかなか逃げようともせず最後は仕方が無いので大きな麻の袋を上から被せて袋にヘビを入れて山に置いてきましたがなかなか爬虫類など苦手な方だと辛い依頼でもあると思います。便利屋では、本当に色々な事を覚えられるという経験ができて広い分野での知識が身に付くのも確かな事です。

自分ではエアコンのクリーニングなどはした事がありませんでしたが今では自分で出来るようになりましたし簡単な室内のクロス貼りや石膏ボード貼りなどの内装やガレージの塗装などと言った事もやれるようになりました。ほぼ毎日が違う仕事になるので飽きる事もありませんし楽しい仕事でもあるのですが一番困った点は、依頼主の所まで行く道がわからなくなるという事でした。一応の地図はありますが、最新の地図でも載っていない所もありナビも役にたたず、最後は電話をかけて誘導してもらうのですが造成などが相次いで、道が大きく変わってしまいそこでも迷ってしまった事が何回もありました。結局、便利屋でアルバイトをした期間は一年ちょっとでしたがとても良い経験になったと思います。

千葉で便利屋を探すなら→ http://xn--u9ju65g8ubf6an4z8o2d.biz/

ハウスクリーニングを頼んだ方が良い理由とは

普段の掃除では綺麗にすることができない汚れってありますよね。普通に掃除をしていて、たまってしまう汚れは、長い間蓄積されることによってより頑固な汚れとなり、さらに落としにくい汚れとなっていってしまいます。そうなってしまいますと、もう普通の掃除では落とすことができなくなり、お手上げとなります。そんな頑固な汚れを落とすときに役立つのがハウスクリーニングです。ハウスクリーニングは自宅を掃除してくれる業者の事を言います。具体的には、風呂場やトイレ、換気扇のような汚れが落ちにくい場所の掃除をしてくれたり、天井や柱の上の方と言ったなかなか手が届かない場所を掃除してくれたり、また普通の普段の掃除の延長戦のような掃除をしてもらうことができます。

その中でも普段なかなか落とし切ることができない頑固な汚れとなる部分はトイレや風呂、キッチンと言った所謂水まわりと呼ばれる部分なのです。特に水周りで落としにくい汚れは水垢です。これは普段普通に掃除をしていてもどんどん蓄積されていってしまうものです。ですから清潔にしているつもりでも、風呂場の蛇口、トイレの蛇口、キッチンの蛇口、と言った蛇口から、風呂場ならば鏡やシャンプーやリンスを置く棚のような場所には水垢がたまっています。

これは素人ではなかなか落とす事ができないものですが、ハウスクリーニングに頼むことによって落としてもらうことができるようになるのです。また、キッチンで困るのは油汚れです。換気扇やコンロの油汚れもどんどん蓄積していってしまうものです。そのような油汚れもハウスクリーニングならば綺麗に落とすことができるのです。ですから、そういう場所の掃除をするならばハウスクリーニングを頼んでみると良いですね。